泉州ドットコム 泉州ドットコム お問い合わせ
神社   寺院   遺跡   人物   食文化   泉州
泉州ドットコム 泉州文化
和泉国

和泉国(いずみのくに)


国の成り立ち


和泉国は大鳥・和泉・日根の三郡からなり(鎌倉時代には和泉郡から南郡が分立して四郡となる)、「延喜式」(民部省)によれば下国である。

北は長尾街道(大津道)を境として摂津国、東は河内国、南は紀伊国に接し、西は海に面する。

もと河内国に属したが、「続日本紀」によると、霊亀二年(716)三月二七日に和泉・日根の両郡を河内国から割いて珍努宮(ちぬのみや)に供せしめ、同年四月一九日に両郡に大鳥郡を加えて和泉監とし、独立の行政単位とした。

その後、天平一二年(740)八月二〇日に和泉監を廃して河内国に隷せしめられたが、天平宝字元年(757)五月八日、改めて和泉国が建置された。

「日本紀略」天長二年(825)三月三〇日条・同閏七月二一日条によると、摂津国の江南四郡(東生・西成・百済・住吉)を和泉国に属せしめることになったが、四郷の百姓の反対によって取りやめとなり、以後は三郡をもって和泉国が確立することになった。

「和名抄」によれば三郡二四郷からなり、「延喜式」神名帳によれば六二座の式内社があり、うち大鳥神社のみが大社で他は小社であった。


和泉国三郡


大鳥郡

和泉国北東部に位置した郡。

北は長尾街道を隔てて摂津国住吉郡に接し、東は河内国丹比郡、南は同錦部郡、南西は和泉郡に接する。

現在では、郡域は堺市の大部分、高石市の全域にあたる。

「和名抄」によれば、大鳥・草部・和田・上神・大村・土師・蜂田・石津・塩穴・常陵(深井)の十郷からなり、令制の区分では中郡にあたる。

式内社は和泉国唯一の明神大社である大鳥神社をはじめとし、山井・大鳥(鍬靫社ともいう)・美多弥・押別・生国・火雷・石津太・等乃伎・蜂田・陶荒田・国・鴨・高石・大鳥美波比・多治速比売命・大鳥井瀬・大鳥浜・阪上・開口・桜井・大歳・日部の二三社がある。

郡内には縄文晩期から弥生時代の全期にわたる遺物・遺構を残す四ツ池遺跡があり、とくに弥生期には旧和泉郡の池上曽根遺跡とともに、和泉地方の母村的位置を占めた。

郡内北東方の百舌鳥野には中期の大王陵伝承を持つ巨大古墳を含む百舌鳥古墳群がある。

なかでも大仙古墳は墳丘長486メートルで全国第一位の規模を持ち、そのほか第三位のミサンザイ古墳などもあり、河内の古市古墳群と並ぶ巨大古墳群である。

また西方の平野部には浜寺四ツ塚、富木車塚古墳・大園古墳などもある。

郡内南東部の泉北丘陵一帯は、列島最初の須恵器生産が大規模に行われた地域である。

大村・和田・上神郷に比定される地域には多数の古窯跡が存在し、九世紀まで生産が続けられていた。


和泉郡

和泉国のほぼ中央に位置した都。

「和名抄」にみえるが諸本ともに訓を欠く。

国名と同じ「いずみ」であるためであろう。

北は大鳥郡、東は大鳥郡および河内国錦部郡、南は紀伊国伊都郡・那賀郡、南西は日根郡、北西は海。

郡域は、現在では和泉市・泉大津市・泉北郡忠岡町・岸和田市の全域と貝塚市の過半にあたる。

ただしこれは古代の郡域で、後述のように中世には南西半部が南郡として分離したため、それ以降の当郡は現和泉市・泉大津市・忠岡町の全域と岸和田市の一部に狭まった。

なお郡名は泉郡と略記されることが多く、近世の用例は郷帳類をはじめほとんどが泉郡である。

近代の公的表記は和泉郡。

「和名抄」によれば、当郷は信太・上泉・下泉・軽部・坂本・池田・山直・八木・掃守・木島の十郷からなり、令制の区分では中郡にあたる。

十三世紀以降には山直郷(現岸和田市)以下の四郷を南郡と称するようになる。

当郡は和泉地方の中心で、海岸部の平野を主体とした地域は原始以来の先進地帯であり、律令制下の和泉国府も現和泉市府中地区に置かれている。

郡内には原始以来の諸遺跡が多い。

池上曽根遺跡は弥生時代の全期間とくに中期を中心とした大遺跡で、北方の旧大鳥郡の四ツ池遺跡とともにこの時期の和泉地方の母村的位置を占め、各種の遺構や遺物が出土している。

弥生時代後期の大規模な高地性集落としては惣の池・観音寺山の両遺跡がある。

百舌鳥古墳群の築造される以前の前期の古墳として、和泉地方最大の規模を持つ墳丘二〇〇メートルの前方後円墳である摩湯山古墳や、魏の景初三年(239)銘をもつ鏡が出土した小金塚古墳があり、これに続く首長墓としては丸笠山古墳や久米田古墳群があるが、全体として規模の縮小が目立つ。

信太郷内の信太山丘陵や池田郷内の山間部では、大鳥郡南部を中心とした広義の「陶邑」の南部にあたり、須恵器の窯跡が多く、またこれらの地域には信太千塚・三林両古墳群などの群集墳も営まれている。


日根郡

和泉国の南西端に位置した郡。

北から西は海、南は紀伊国、東は和泉郡。

郡域は、現在では泉佐野市・泉南市・泉南郡熊取町・同田尻町・同阪南町・同岬町の全域と貝塚市の一部にあたる。

 
泉州モール - 泉州文化 - 泉州エンタ - 泉州だんじり - 泉州パブリック
泉州ジョブ - 泉州リンク - パソコンサポート
泉州ドットコム - 泉州ドットコムとは - 広告掲載 - 会社概要 - お問い合わせ - サイトマップ
Copyright (c) 2004 Sen-shu.com All Rights Reserved.