泉州ブランド産品 > 大阪産&泉州産を買えるお店 > 堺伝統産業会館

大阪産&泉州産を買いたい

堺伝統産業会館 |(堺市)

堺伝統産業会館1

1階右手フロアの「堺いち」

堺伝統産業会館2

堺の逸品がそろっています

堺伝統産業会館3

1階左手にある『匠の広場』

堺伝統産業会館4

堺の伝統産業の代表「堺刃物」

堺伝統産業会館5

4尺7寸もある「大鮪切り」5尺サイズは築地へ

堺伝統産業会館6

様々な形の包丁に子供たちも興味津々

堺伝統産業会館7

堺の香り「線香」

堺伝統産業会館8

色とりどりの注染は壁に飾っても

Example Frame

堺の『ものづくり』の歴史と、次世代に伝えるべき『匠の技』が詰まっています。

堺伝統産業会館

 かつて東洋のベニスと呼ばれ、自由都市として栄えてきた堺。堺には”ものづくり”の歴史と、次世代に伝えるべき”匠の技”があります。そんな堺の”伝統産業”を一堂に集めました。

 『匠の広場』では刃物、線香、和晒・浴衣、敷物、昆布、自転車、鯉幟、和菓子の体験・学習・展示コーナーや包丁研ぎの実演や、ものづくり実演・体験などのイベントも随時実施。

 2階には堺の誇る堺打刃物・堺刃物のミュージアムがあります。刃物の見本や珍しい刃物の展示、高級刃物・プロ用刃物の販売もしています。

 ショップ『堺いち』では堺の伝統産業の逸品や名産品を見て、感じて、お持ち帰りください。

堺伝統産業会館『第2回商品内見会』の様子はこちらで→ 伝統の技を体験してきました♪  ・ vol.2

堺伝統産業会館1 堺伝統産業会館2

店舗情報詳細

店 名
堺伝統産業会館 (旧堺刃物伝統産業会館)
泉州もん
堺刃物、堺緞通、和菓子、堺線香、昆布、堺五月鯉幟、注染・和晒、自転車、調味料
住 所
〒590-0941 堺市堺区材木町西1丁1-30  地図
電話番号
072-227-1001
URL
http://www.sakaidensan.jp/
営業時間
10:00~17:00
休館日
年末年始(その他、臨時休業あり)
駐車場
3台
※近隣の指定コインパーキングのサービス券(100円券1枚)をお渡しします。
最寄駅
南海本線「堺駅」から徒歩約10分
阪堺線「妙国寺前駅」徒歩3分
その他
ショップ堺いち 072-233-2211
ネット商店街イーモール堺→http://www.emallsakai.com/
入館料無料、包丁研ぎ直し1000円~
包丁研ぎ・研ぎ直し、手織り緞通(だんつう)、和菓子、線香などの実演も行っています。詳しい時間・曜日はHPでご確認ください。
スポット
ザビエル公園(戎公園)タマノイ酢

スタッフ取材コメント

 まず目についたのは、白壁づくりの土蔵を思わせる外観。その窓に飾られたおおきな包丁のオブジェに堺の歴史を感じました。

 個人的に堺の和菓子や昆布はわりと目にする機会がおおかったものの、本物の堺刃物や和ざらし・線香などは実際に見ることがすくなかったので、今回の取材でなにが見れるのかなぁとワクワクしながら訪れました。

 取材当日はちょうど内見会が開かれていて、練り香の体験をさせていただきました。職人さんのたのしいおしゃべりと一緒にお線香のはなしも聞き、頭にあった堅苦しくて手の届かないものというイメージが、身近なものにかわりました。

 展示されていた包丁は、用途によってじつに様々な大きさやかたちをしていて、立派な彫り物のほどこされた包丁は芸術的な感動さえありました。

 ショップ『堺いち』ではたくさんの商品があって、見ているだけで楽しめます。昔、生け花を習っていたので花バサミはほしくなりました。

 内見会の様子は、別のページでご紹介します。そちらも見てくださいね。

泉州ブランド産品

泉州ニュース

「いいね!」を押して泉州情報をシェアしませんか?

▼泉州・なう!